サカムケアー


熱帯魚のブログです
by mr--taka
カテゴリ
全体
フィッシュ
水草
器具・CO2
30cm水槽
病気
その他
未分類
お気に入りブログ
@exblog以外のblog@
以前の記事

復活!

ども~!

お久しぶりです!

Q,何してたの?
A,ただひたすら円周率の暗記を・・・(嘘です)
アクア関連のことでは色々と大変なことが・・・>_<
c0107314_2112553.jpg


愛するコリドラスがエロモナス病にかかってしまい、ポップアイの症状が出て、
アクアに対するモチベーションがひたすら下がっていました。
エロモナス病って水質の悪化が原因として大きいようですが、思い当たることが沢山ありました。

①マキュラータを15匹も入れてしまったため瞬時にろ過能力が追いつかなかった。
②マキュラータが白点病になり、鷹の爪を入れた(バクテリアに影響があるようです)。
③鷹の爪を3日ほど交換せず、腐っていた(めっちゃ臭かったです^^;)。

ポップアイのコリドラスを見たとき、思わず「出目金か!」って突っ込んでしまいましたが、
体は傷のような内出血した感じになり、エサも食べず次第に弱っていくのをみていて辛かったです。
(あまりにも痛々しい姿に写真は撮れませんでした)
エロモナス病は完治が難しいということで諦めモードに突入していたのですが、
何にも治療せずに死なせては後悔すると思い、某掲示板で話題になっていた農薬を使用することにしました。
その名も「ヤシマ ストマイ液剤20」 殺菌剤らしいです。
c0107314_2116555.jpg

使用方法は10リットルの水に対し1ccということでした。
ストマイと一緒に0.5パーセントの塩水になるように塩も入れました。
隔離した水槽の隅でぐったりしているのを見て覚悟していましたが、2日ほどで目が引っ込みました。
このときに「完治」の2文字が頭をよぎりました。
冷凍赤虫も少しずつ食べるようになり、動きも活発になってきました。
3日目で一度半分ほど換水し、5日目で水槽に戻りました。
戻した瞬間、2匹から激しい歓迎を受けていましたw
c0107314_2182665.jpg


死を覚悟していただけに、他の2匹と一緒に元気に泳いでいるのを見て諦めなくてよかったと心から思いました。
c0107314_21101194.jpg


病気騒動も一件落着。換水で水質の改善を図ろうと意気込んでいた矢先、
チェリーバルブの腹がパンパンに膨れているのに気づきました。
c0107314_2195481.jpg

最初卵でも持っているのかと思いましたが、確かこいつはオスのはず・・・。
調べてみると、これまたエロモナス病からくる腹水だということが分かりました。
すぐさま入院させ、またストマイ治療を実施。
こちらは2日で治りました!

恐るべしストマイ。恐るべき農薬。
ココア治療もあるそうで、何が薬になるか分かりませんね。

今月は熱帯魚に関しては良いことがありませんでしたが、管理を怠っていた自分に対して、
管理を見直す機会を与えたてくれたのだと思います。
水草よりも何よりも熱帯魚が大切だと感じることも出来ました。改めてそう思いました。
水草が枯れるよりも、レイアウトの汚さよりも、魚が弱っているところをみるのが一番辛いのです。
魚たちよ、これからも元気でいてくれよ~!(もちろんエビも、貝もw)

c0107314_21341794.jpg

いやぁ、しかし最近暑いですね!今日なんか水槽はすでに29度・・・。
真夏はどうなってしまうのか、想像するだけで鬱です。
ところで水槽のある部屋で蚊取り線香は炊いていいのでしょうか。
[PR]
by mr--taka | 2007-05-26 21:34 | 病気
ごめんなさい >>


検索
ライフログ
最新のトラックバック
めでたく綾○レ○と合体し..
from しんじ
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
0k6DyCfaいいです..
from 0k6DyCfa大乱交スマッ..
oCyBuGlOいやマヂ..
from oCyBuGlOくれくれ厨
XpyjxeURディープ..
from XpyjxeURハメ次郎
ApuFqjWs俺の女神様w
from ApuFqjWs不死鳥
5oZ8xIqQ助かりま..
from 5oZ8xIqQ猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧