サカムケアー


熱帯魚のブログです
by mr--taka
カテゴリ
全体
フィッシュ
水草
器具・CO2
30cm水槽
病気
その他
未分類
お気に入りブログ
@exblog以外のblog@
以前の記事

発酵式

ども~!

今日はうちのCO2システムをご紹介!
貧乏アクアリストの強い見方、発酵式です。
45センチ水槽は、ミニサイズといえる最大サイズだと思うのですが、ミニサイズには利点が多々あります。
その一つが発酵式で水草が出来るという事です。
60センチ以上でも発酵式で効果があるのかはわかりませんが、少なくともミニサイズでは効果覿面です。
記録として作り方などを記しておこうと思います。

~ペットボトル~

うちでは1リットルペットボトルを使用しております。発酵式は中の圧力が非常に高くなるので、
破裂に耐えられるように炭酸ジュースのペットボトルがいいそうです。
c0107314_21575744.jpg

ペットボトルのキャップにジョイントを付けます。
そのためにキャップに穴を開けなければならないのですが、大事なのが、ジョイントの径よりも
小さめに開けるということです。ハンマーなどでジョイントを押し込めば、隙間なく取り付けることが出来、尚且つ頑丈に出来ると思います。

~レシピ~

発酵式の難しいところが、中身のレシピだと思います。
こればかりはどれが正解とか無いので、自分で納得するレシピが出来るまで試行錯誤しなければなりません。

ちなみにうちでは寒天・ゼラチンともに試してみましたが、どちらも変わりは無いと思います。
ただ、寒天は沸騰させなければならないのに対し、ゼラチンは沸騰させてはいけないという違いがあるところに注意が必要です。

今回使ったものはゼラチンです。
前回作ったレシピでは柔らかすぎたのですぐになくなってしまいました。
そこで今回はゼラチンの量をメーカー推奨重量の倍の量にし、固めに作る事にしました。
<材料>
水   200ml
砂糖  200g
ゼラチン メーカー推奨重量×2(10g)
<作り方>
①鍋に水200mlを入れ、ゼラチンを投入しかき混ぜて10分くらい放置プレイ
②砂糖200gを投入し、弱火で熱し、かき混ぜながら溶かす
③ゼラチンの粒粒がなくなるまでしっかり溶かす
④沸騰しないように溶かす(沸騰したらゲームオーバー)
⑤溶かす
⑥溶けたら鍋を火から下ろし、冷めるまで放置プレイ
⑦ある程度冷めたらペットボトルに流し込み、固まるまで放置プレイ
⑧固まったら水を適当に入れ、イースト菌を適当に入れる(イースト菌が多くても少なくても、発酵までの時間の違いだけで、発酵後は変わらない)
⑨完成!!!!

今回のレシピは大成功!
固さも程よく、かなり長い間持ちそうです。
発酵が止まってきたら、半分ほど水を捨て、また新しい水を足せばゼリーが無くなるまでエンドレスで使えます。

~エアストーン~

効率よく添加するためにエアストーンの選択も重要です。
発酵式ではパレングラスやCO2ストーンは使えないそうです。

※以下の内容では、ストーン自体に当たり外れもあると思うのであくまで参考程度に留めて下さい。

うちではいぶきのエアストーン、スドーのバブルメイトを使用したことがあります。
まずいぶきですが、こちらはエアカーテンの質は非常に高いのですが、
「細かい泡」ではなく、「均等にある程度細かい泡」という印象です。
また、機嫌の良い時は「凄い細かい泡」が出る事がありますが、時間が経つと「おっきくなっちゃった!」
と言わんばかりの泡が放出されます。
エアレーションに使用するのはとても好きですが、CO2添加には向かないかもしれません。

そしてスドーのバブルメイトですが、こちらは細かい泡が常に出ています。
大抵何週間か経つと泡が大きくなってしまうことがあると思いますが、
ここ2,3ヶ月洗っていないにもかかわらず、泡の大きさに変化が見られません。
値段もかなりお手ごろなので、こちらはおススメです。
パレングラスや、ディフューザーを使用した場合と比べると劣るかもしれませんが、
設置場所を工夫すると、かなり効率よく添加できる気がします。
c0107314_21573786.jpg


~設置場所~

うちではCO2をなるべく長く水中に滞在させるために、シャワーパイプの排水を利用しております。
シャワーパイプを排水が、水槽の壁に垂直よりもやや斜め下に当たるように設置します。
パイプの下にエアストーンを設置すると、エアストーンから出た泡が水面に上がる前に排水によりもう一度下に流され、再び上がろうとする泡はまたまた下に流され、これを繰り返しかなり長い間水中に滞在できます。
うちではシャワーパイプの下全体に泡が漂っています。
c0107314_22163517.jpg


CO2濃度なんか測った事もない自分が偉そうにダラダラ書いてしまいましたが、
発酵式は楽しいし、簡単だし、経済的なので、やってみる価値はあると思います^^
c0107314_2231189.jpg

[PR]
by mr--taka | 2007-03-27 22:32 | 器具・CO2
<< ごっちゃごちゃ う。。 >>


検索
ライフログ
最新のトラックバック
めでたく綾○レ○と合体し..
from しんじ
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
0k6DyCfaいいです..
from 0k6DyCfa大乱交スマッ..
oCyBuGlOいやマヂ..
from oCyBuGlOくれくれ厨
XpyjxeURディープ..
from XpyjxeURハメ次郎
ApuFqjWs俺の女神様w
from ApuFqjWs不死鳥
5oZ8xIqQ助かりま..
from 5oZ8xIqQ猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧